ビオメディ私の使い方に関して

皮膚の常在菌スキンケアを行う事で人気のビオメディですが、ビオメディの使い方はどうのようにすればいいのでしょうか?

今回は公式のビオメディの使い方を紹介したいと思います。

ビオメディの使い方に関しては公式サイトに動画がありましたので、まずはそちらの動画を見てみるといいでしょう。

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/i_x_CgrkwKQ” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

この動画を見てわかるようにビオメディの使い方はとても簡単です。

しかもビオメディはオールインワンなので、化粧水や美容液、乳液、クリームなど、様々なスキンケアを使う必要すらありません。

ビオメディはなんと1本だけでスキンケが終わってしまうんですね。

それではビオメディの使い方について見ていきたいと思います。

ビオメディの使い方1

まずはビオメディをワンプッシュ手に取って両掌に馴染ませます。


ビオメディの使い方2

両手に馴染ませたあとは、顔に優しく塗ります。

※よく肌に浸透させたいという思いから、スキンケアを強く肌に馴染ませる方もいらっしゃいますが、それは肌表面の角質層にダメージを与える恐れもありますので、特に乾燥肌、敏感肌の方はやめましょう。

※肌表面の角質層は肌のバリア機能を司っている非常に重要な所です。しかしこの角質層は0.02ミリしか無い事でも知られていて、非常にデリケートだという事がわかります。こういった事からもビオメディを肌に塗る時はしっかりと気をつけましょう。


ビオメディの使い方3

顔に塗った後は、優しくお湯で洗いながします。

 

 

以上でビオメディの使い方は終わりです。

ビオメディを正しく使って、美肌を目指しましょう!!!